ピアノはいくらで売れた?中古ピアノ買取体験記

いろいろ
スポンサーリンク

実家に置いてあった、30年以上前のピアノを売ることになりました。いくらで売れるのでしょうか。

ピアノ型番

ピアノはヤマハのU3Aです。1982年~1987年の期間に製造されていたもので、当時の販売価格は55万円でした。

4社に問い合わせてみた

ネットで「ピアノ買取」と検索すると沢山の広告と買い取り方法や口コミが出てきます。ネットで一括見積りの依頼できて、複数社の見積金額も取れます。しかしお任せも嫌なので、良さそうな数社に電話することにしました。

ネットでリストアップされていたおすすめ業者ランキング上位4社に、以下の順番で問い合わせてみました。
1 ヤマハピアノサービス
2 タケモトピアノ
3 グランドギャラリー
4 三木楽器


最初は、ピアノの製造販売元であるヤマハの子会社のヤマハピアノサービスに電話してみました。ピアノの種類・色・ペダル数・製造品番・搬入時の状況・傷の有無を答えると、数分間待った後、金額を提示されます。査定価格は確定で減額は無いとの話でした。
残りの三社も同様の内容を聞かれ、査定金額が提示されました。グランドギャラリーのみ、一度電話を切って数分後に査定金額の折り返し連絡がありました。

買取査定結果

1 ヤマハピアノサービス   10万5千円
2 タケモトピアノ      18万円
3 グランドギャラリー    17万4千円
4 三木楽器         16万5千円

査定金額は、ピアノ運送料込みの値段です。
他社の見積金額をもとに価格交渉をしてもよかったのですが、大体予想の範囲内なので、一番見積金額の高いタケモトピアノに決めて、翌日買取依頼の連絡を入れました。

グランドギャラリーの担当者だけ翌日電話問い合わせがあり、不在のため出なかったところ、数日ショートメールで問合せがありました。

搬出日の様子

ピアノの引取りは平日の午前中を希望したところ、一週間後の朝8時に決まりました。

前日と到着30分前に連絡があり、クレーン付きの運搬車が8時前に到着しました。ピアノは2階の道路に面した部屋から窓越しに搬出です。

運搬業者は専属らしく到着早々ピアノの状態をチェックし、買取担当者に傷・サビ等チェックリストに従って報告していました。問題があれば査定価格が下がるのでしょうかね。状態に問題はなく、買取金額に変更はありませんでした。

しかし、前面道路に傾斜があって当日来たクレーン付きの運搬車では搬出が難しく、小型のクレーン車を使わなければ搬出できないとのことで後日再手配となってしまいました。折角の予定が延期になり少々不満です。

再引取りは一週間後となりました。運搬用のトラックと小型クレーン車が昼前に到着し、3名の作業員でテキパキと積み込み小一時間ほどで作業は終了しました。

現金18万円を受け取って、ピアノは旅立っていきました。

ピアノをどうしようか悩んでいたら、どれくらいで買い取ってもらえるか調べてみるとよいですよ。

ピアノを手放した理由

久しく弾いていなかったピアノでしたが、そのうちピアノが置ける家に引っ越す可能性があるかもと思い、実家に置いていました。また、一度手放すと同グレードのピアノを手に入れるのは、厳しいだろうなとの気持ちもありました。

しかし、ピアノの音を気にせず弾ける環境(広い敷地だったり防音ルームのある家)に移ることは多分無さそうなこと、ピアノの調律の手間など考えると、電子ピアノやお手軽なキーボードで演奏を楽しむことで良いのではと思い、手放すことにしました。

ピアノは手放すことになりましたが、当時ピアノローンを組んでピアノを買い、習わせてくれた親に感謝です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いろいろ
知る旅ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました