株主優待を使って、箱根ガラスの森美術館に行ってみよう

伊豆・箱根
スポンサーリンク

箱根仙石原にあるガラスの森美術館で利用できる、株式会社うかいの株主優待のご入場招待券、ご優待券の使い方を紹介します。

箱根ガラスの森美術館の見どころなどは別記事もご覧ください。招待券以外のお得な切符の購入方法も紹介しています。

2023年1月より株主優待の内容が変更となっています。

株主優待(100株以上保有)は、箱根ガラスの森美術館で使用可能な優待券6,000円分(1,000円券が6枚)と入場招待券5枚です。

有効期間は例年通り2023年1月1日から2024年2月末までです。

スポンサーリンク

箱根ガラスの森美術館 入場招待券

入場招待券1枚で1名、入場可能です。

また、車で美術館に行く際、有料駐車場は通常300円ですが、入場招待券を提示すると無料です。駐車場の係員さんに入場招待券を提示してください。

スポンサーリンク

箱根ガラスの森美術館 優待券

箱根ガラスの森施設内のみで利用可能な1枚1,000円相当の優待券が6枚あります。

ランチやティータイムの利用なら、レストランか外の庭園販売(冬季休業)でのテイクアウトがお勧めです。

カフェ・レストラン カフェテラッツァ

カフェテラッツァでは、パスタやデザートを楽しむことができます。生演奏があり雰囲気が良く、美味しいのでお勧めです。

混雑する時間帯は、入り口の受付機に人数と希望の席(室内orテラス席)を入力して、呼ばれるのを待つ形になります。

レストラン受付

2023年2月のランチタイムのメニューはこんな感じです。ホームページにも同じ内容が載っています。

ランチメニュー 2023年2月
ランチ・ドリンクメニュー 2023年2月

季節のスープとパンがついてます。パンはお代わり可能でした。

季節のスープ、パン、グリッシーニ
釜揚げシラストマトパスタ
うかい特選牛ボロネーゼ

レストランで使われている食器は、リチャードジノリのものが多いです。

カフェ・レストランの楽器演奏

レストランでは、11時、12時、13時、14時、15時、16時から各15分間、楽器演奏が楽しめるので、この時間にあわせてレストランを訪問するのがお勧めです。演者は2023年2月時点で、2名が日替わりで出演しており、以前レストランのカンツオーネ演奏の際にピアノを演奏をしていたエンツォ・ディ・アマーリオ氏は主に月曜日、火曜日、金曜日、土曜日、美術館内のミニコンサートでバイオリンを演奏していたアルベルト・デ・メイス氏は主に水曜日、木曜日、日曜日です。演奏スケジュールはこちら。どの演奏も素敵ですが、特にアルベルト氏のバイオリンがお勧めです。

庭園販売 ピアッツァ・ディ・サンマルコ(冬季休業?)

2023年2月時点では営業していませんでしたが、レストランよりもお手軽に館内で食事を楽しみたい場合は、庭園で販売しているピザ、パンとドリンクが良さそうです。今度試してみたいです。

ピザ 2022年4月
ドリンク 2022年4月
庭園の飲食スペース

ガラスの体験工房

ガラスの体験工房では、グラスに絵柄を彫るサンドブラスト体験やフュージング体験ができます。

ミュージアムショップ

ヴェネチアン・グラスや素敵なガラス小物が購入可能です。見ているだけでも楽しいです。

アチェロ(お土産)

美味しいジャムやピーナッツのお菓子、メープルシロップを使ったお菓子やチョコレートなど、お土産にお勧めの商品がそろっています。

美術館内の演奏

ヴェネチアン・グラス美術館内での楽器演奏が月曜日と水曜日に行われています。

月曜日はアルベルト・デ・メイス氏のヴァイオリンの演奏、水曜日はセーンジャー氏の馬頭琴の演奏が楽しめます。

開催時間は1日5回、11時半、12時半、13時半、14時半、15時半から各15分間です。

開催曜日に行ける方は、聞き逃さないようにしてください。個人的に大変お勧めのコンサートです。

昨年までの優待メニューはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
伊豆・箱根 旅行
スポンサーリンク
知る旅ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました