沼津市 御浜岬(御浜海水浴場)でシュノーケリング

伊豆・箱根
スポンサーリンク
※当サイトのリンクにはプロモーションが含まれます
※当サイトのリンクにはプロモーションが含まれます

沼津市戸田にある御浜岬 御浜海水浴場(みはまビーチ)の近くでシュノーケリングをしてきました。

渋滞がなければ、新東名高速の長泉沼津ICから約50km、車で1時間強で到着です。

南伊豆、西伊豆に比べてアクセスしやすいのが利点です。また入り江になっているので、波も穏やかなことが多いのではないでしょうか。

海水浴場の開設期間と駐車場

海水浴場の開設期間は2023年7月15日(土)から8月27日(日)です。海水浴場開設期間中の駐車場代は1,500円です。

シュノーケリングポイントと見られる魚たち

9月中旬の15時台に到着して、1時間弱泳いだのですが、思ったより魚と出会えました。写真は2022年9月撮影です。

泳いだのは、googleMapでは、小舟ヶ浜と記載されている付近にある、積み上げられた岩のあたりです。下の写真の右側に写っている岩です。

砂浜側は浅いのですが、海側はすぐにかなり深くなっています。海側のほうに魚が多かったので、干潮時のほうが、より楽しめるかもしれません。なお、海水浴場開設中の遊泳可能場所は確認していません。(追記)私が泳いだ場所は海水浴箇所ではなく、岬寄りのようです。

透明度はまずまずで、10mは見えていたと思います。

最初に出会ったのはカゴカキダイの群れです。

カゴカキダイ

それ以外には

砂浜側

ボラかな

ボラ?
小魚
群れてます

深場にはクマノミも。近くで見るには、5m以上潜らないといけないので、結構厳しいです。透明度が悪くない日であれば、上から特徴的なカラーが見えると思います。

深場にいたのは

駐車場

海水浴場開設期間終了後に行ったので、駿河湾深海生物館のそばの駐車場に止めたのですが、地面が土なのと虫が多かったです。近くにトイレのある、戸田灯台付近の駐車スペースに止めた方が良かったかなと思いました。

御幸浜海水浴場、ちょっと遊ぶにはお勧めのポイントです。

伊豆のその他のシュノーケリングスポットはこちらをどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
伊豆・箱根海遊び
知る旅ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました