西伊豆 雲見海岸周辺のシュノーケリングポイント

伊豆・箱根
雲見浅間神社から雲見海岸を眺める
スポンサーリンク
※当サイトのリンクにはプロモーションが含まれます
※当サイトのリンクにはプロモーションが含まれます

西伊豆の雲見海水浴場近辺のシュノーケリングポイントに関するメモ書きです。

雲見海岸 海水浴場

浜の右手がシュノーケリングポイント。2021年7月のある日は、波のせいか濁りがあり視界はほとんどなかったです。2020年7月に川から流れ込んだ土砂が波で巻き上げられているとのことです。

海水浴場側の駐車場は海水浴シーズンは1000円ですが、平日で人がいないせいか無料でした。浜の様子は、雲見観光協会のFacebookが参考になります。

赤井浜

2021年7月に、しばらく通行止めとなっていた赤井浜への道が通行可能となりました。雲見海水浴場の駐車場に止めて歩いていくのが良いでしょう。

2022年8月、雲見の集落に大きな被害をもたらした台風8号の影響で、赤井浜に降りる道が崩れてしまい通行止めとなっているようです。赤井浜の露天風呂は現在、雲見のいなばや旅館さんが管理されているようです。

千貫門

2020年7月に千貫門に向かう遊歩道が崩れたため、通行止めになっていました。2021年度もコロナ対応等のため整備の予算が付かないと聞きました。

2022年3月22日から6月30日まで遊歩道の復旧工事が実施され、2022年7月1日より遊歩道が開通しました。2022年夏シーズンは千貫門に行けます。

雲見浅間神社から千貫門を眺める

千貫門への道

ちなみに民宿で聞いたところ、浜までは降りられるそうなので、自己責任で泳ぐことはできそうです。千貫門の左手の方が魚が多いそうです。雲見海水浴場からは歩いて約15分です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
伊豆・箱根海遊び
知る旅ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました