ずらし旅 選べる体験クーポンの使い方を具体的に解説

旅行
スポンサーリンク

JR東海ツアーズの「ずらし旅選べる体験クーポン」の 電子クーポンの使い方をご紹介します。

旅行の際は、スマートフォンまたはタブレット端末を持っていくのを忘れないで下さい。

スポンサーリンク

クーポンを使える店を探す。(買い物券利用の場合)

買い物券以外の体験で利用する場合は、「2.QRコード読み取り」からみてください。

新横浜駅

キュービックプラザ新横浜」内の各店舗で使えます。JR新横浜駅改札内は「ベルマートキヨスク新横浜在来」(新幹線構内マップの3)「ギフトキヨスク新横浜東乗換」の2店舗が対象で、「ギフトキヨスク新横浜東」では使えません。

※ 2021年10月15日時点で、「ギフトキヨスク新横浜東乗換」(新幹線構内マップの6)は休業中となっていましたので、ご注意ください。

キュービックプラザ新横浜内の「ビックカメラ」「タカシマヤフードメゾン」も対象外です。

東京駅

「東京駅一番街(東京キャラクターストリート、東京おかしランド、東京ギフトパレットなど」の利用可能店舗は、こちらです。

スポンサーリンク

QRコードを読み取り、旅行会社・予約番号を入力する。

現地の利用施設または指定の引換個所に掲示されているQRコードをスマートフォンで読み取ります。掲示されていない場合は、店員さんに聞いてみてください。

新横浜駅の京樽では、掲示されているQRコードを読み取りました。参考までに、読み取った、新横浜駅の京樽のURLはこちらでした。

すべての店で、「ずらし旅選べる体験クーポン」の掲示があるわけではなさそうです。新横浜駅2階では「京樽」と「かつや」に掲示はありましたが、その他の店にはありませんでした。

QRコードを読み取ると、利用したいお店のクーポン利用画面が出てきます。「次へ」ボタンを押します。

次の画面では、旅行予約情報入力画面が現れます。

旅行会社 予約番号(ハイフンは除く)を入力し、「照会」ボタンを押します。

旅行会社名は、JR東海ツアーズ、JTB、日本旅行、近畿日本ツーリスト、東武トップツアーズ、名鉄観光サービスから選択する形でした。

予約番号(お問合せ番号)は、JR東海ツアーズを利用したので、「ぷらっと旅程表」の右上に書いてある、「お問合せ番号」を入力しました。 予約番号(お問合せ番号)が書いてある紙を出しておくと、スムーズですね。

私はスマホのメモ帳に予約番号を入力しておきました。番号をコピーして、すぐに貼り付けられるようにすると、スムーズでした。

3.利用人数を入力し、店員さんに見せて利用ボタンを押す。

クーポン利用枚数の入力画面です、利用枚数を入力し、「次へ」ボタンを押します。2名以上で参加の場合はまとめて使えるということですね。

「クーポン利用枚数確認画面」が表示され、「本画面をスタッフにお見せください。」という画面が出てくるので、店員さんに見せて利用ボタンを押します。

押すとクーポン利用完了画面になります。

ずらし旅クーポン、ぜひ有効活用してみてください。お得なクーポンを選びたい方は下の記事を参照ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク
知る旅ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました